2016年第Ⅱ期号  ▽▲ 『エベレスト・ファイル シェルパたちの山』 ▲▽

問、次の文章内の1~10の(  )で、文脈上ふさわしい表現の英語を選びなさい。

今年の三月に出版された、原田先生(館山塾高校英語科講師)の翻訳書『エベレスト・ファイル シェルパたちの山』はエベレストを舞台にした、1( exciting / excited )小説です。

私も日本百名山なら三十座くらいは登ったこともあるのですが、エベレストとなると2( imagination / image )を絶する厳しい環境としか思い浮かびません。ただそれでも、多少の経験があれば、想像は働くものです。学生時代、25キロの荷を背負って槍ヶ岳に登った時は、ずっと前傾姿勢で登り続けていたために、休憩時にリュックを下した途端、体が前のめりになったとか、山開き前の四月の尾瀬アヤメ平の雪原でテント泊した時には、枕元の水筒が凍る寒さで夜眠れなくなり、クロスカントリー・スキーでもして体を温めようと外へ出たら、今度は闇の中で迷ってテントに戻れなくなって焦ったこととか、それなりに厳しい経験があると、作中シェルパが背負う荷物の重さや凍傷の怖さなどの3( description / discrimination )は、読んでいて真に迫ってきます。

読書を楽しめない中高生が多いのは、体験が少ないせいもあります。都会生活だけでは、豊かな想像力を養おうにも限度があるかも知れません。体験の幅がある人とない人では同じ本を読んでも楽しめる大きさも変わってくるのは当然のことです。

ところが体験以外に読書を楽しめるもう一つの大事な要素があります。それは4( vocabulary / tolerance )です。いくら豊富な体験があっても、書物の中の言葉が自分の体験と結びつかなかったら、何の感動も味わえません。これは母国語に限ったことではありません。

英語の苦手な生徒は、英語の文章が三行続くと「長文」と思って5( avoid / admire )しますが、そのアレルギーの主な原因は単語力の6( lack / luck )に尽きます。中学生のうちから地道に単語力を付けていけば、高校3年生になる頃には、難しい大学入試問題の英文を味わって読めるようにもなるのです。

先の原田先生の7( translation / interpretation )は、ネパールの大自然の中、エベレスト山麓に生きるシェルパ族の若い男女、そしてアメリカ大統領候補を狙うエベレスト登山隊長と隊に同行する女性記者らの織りなす人間ドラマが、ボランティアに来ているイギリス人学生の語りで展開していきます。

二、三年前、奥武蔵の金峰山に二十年振りに登った時のことでした。山頂には「五丈岩」という巨岩があって、前に登った時は、その岩に登って日の出を眺めたのですが、この日は大勢いた8( climber / criminal )が誰も登っていないので、「何でみんな登らないんだ?」と不審に思いながら登り始めました。すると、意外に9( steep / severe )で、とても簡単には登れそうにありません。二十年前は別に難しいとは感じなかったのに…と、自らの体力の衰えを痛感し、すごすごと退散し、別の簡単に登れる岩の上で休憩を取ることにしました。これでは、高山病や凍傷の危険もあるエベレスト登頂などとても考えられません。チベット高原の10( trekking / crawling )くらいならできるかも知れませんが、今はこうして読書で登山気分を味わうことにしましょう。

なお、原田先生の昨年出版された別の訳書『ハーレムの闘う本屋 ルイス・ミショーの生涯』は全国学校図書館協会の読書感想文コンクール、高校の部の推薦図書になっています。こちらはアメリカの黒人差別の問題に疎い中高生には是非お薦めの一冊です。日本では体験できないような境遇だからこそ、読書による経験が、考えを深めるいい機会になることでしょう。

 

 

問題は全て左側の単語が正解です。

1.exciting(わくわくさせる)・excited(わくわくした)、                2.imagination(想像)・image(像)、

3.description(描写)・discrimination(区別・差別)、            4.vocabulary(語彙)・tolerance(我慢)、

5.avoid(避ける)・admire(称賛する)、                                  6.lack(欠如)・luck(幸運)、

7.translation(翻訳)・interpretation(通訳・解釈)、             8.climber(登山者)・criminal(犯罪者)、

9.steep(険しい)・severe(厳しい)、                                       10.trekking(山麓歩き)・crawling(爬行)

推薦図書

『エベレスト・ファイル シェルパたちの山』 マット・ディキンソン作、原田勝訳 小学館

『ハーレムの闘う本屋 ルイス・ミショーの生涯』 ヴォーンダ・ミショー・ネルソン作、原田勝訳 あすなろ書房